ポリフェノールと白ワインについて

ポリフェノールは白ワインにも多く含まれている?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポリフェノールと言えば、やっぱり赤ワインと頭に浮かぶ人が多いのではないでしょうか。それほどポリフェノール=赤ワインと言われています。そんなことからワインも赤ワインの売れ行きがとても多いようです。残念ながら白ワインには、あまりポリフェノールは含まれていません。では白ワインは体に大して何の効果もないのでしょうか。

白ワインのデトックス効能


白ワインの効能も赤ワインと変わらずたくさんあります。まずザックリ言うと白ワインはとにかくデトックス効果が高いのです。利尿作用と排便作用の両方ともに効果があります。排便作用のほうは白ワインの中に含まれる有機酸による、腸内環境を良くする効果がとても高いのです。

腸内のpHを弱酸性にしていき、善玉菌を残し悪玉菌を殺します。それによって腸内環境が高まり、便秘や下痢などを防ぎ大腸癌などの予防にもなります。

また白ワインにはカリウムが豊富なので、血管からあふれ出しむくみの元になる水分のデトックスにも効果が高くなります。カリウムが多い白ワインは、体内のナトリウムを排出することによって利尿作用が高まります。

白ワインの美容効能


白ワインは代謝が高まるのでダイエット効果も高くなります。また、カルシウムとマグネシウムのバランスが良く、それによって血行が良くなります。肌のターンオーバーなどの改善にもなり肌荒れやニキビ、シワ、乾燥肌、脂性肌などのトラブル肌の改善にもなります。

白ワインの健康効能


デトックスも血行を良くすることも、もちろん健康にとっても素晴しい効果です。その上ナトリウム排出で血圧を下げたり、骨粗しょう症にも効果があると言われています。そして赤ワインよりも強い殺菌力が認められています。

殺菌力はアルコールとの相乗効果もあって食中毒にも効果があります。10万億個のサルモネラ菌を10分白ワインに浸けておくだけで全滅するほど強い殺菌力なのです。お刺身などと白ワインは最高ですね。

このように、赤ワインだけでなく白ワインにも高い健康効果や美容効果があるのです。上手にどちらも飲むようにして、赤ワインと白ワインの良い効果を実感するようにしていきたいものです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加