ポリフェノールのサプリメントについて

ポリフェノールのサプリメントについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポリフェノールを効率的に摂取する手段としておすすめなのが、サプリメントです。最近では、ドラッグストアやインターネット通販など、至る所でポリフェノールのサプリメントを目にするようになりました。ここでは、ポリフェノールのサプリメントとは何なのか?について、詳しく解説をしています。

そもそもサプリメントとは?


サプリメント(Supplement)とは、日本語に訳すと健康補助食品、栄養補助食品という意味になります。健康補助食品は薬ではありませんので、もちろん副作用はありませんし、日常的に摂取しても体に害を及ぼすようなことはありません。

よく、サプリメントと薬をイコールで考えてしまう人がいるのですが、サプリメントは薬ではなく、健康食品であるということは、よく理解をしておきましょう。

赤ワインをベースにしたサプリメントが多い


ドラッグストアやインターネット通販で売られているサプリメントの大半は、赤ワインをベースにしたものが多いです。そうはいっても、アルコールが含まれているわけではありません。赤ワインのもととなるブドウの皮には豊富な量のポリフェノールが含まれていますので、ブドウの皮からポリフェノールを抽出し、サプリメントにしているものが大半です。

良いサプリメントは高い


「安かろう悪かろう」というわけではありませんが、吸収率の高い低分子に加工されたポリフェノールのサプリメントは高い傾向にあります。通常のポリフェノールは、分子が大きく(高分子)、吸収率が低いと言われています。

いくら健康効果の高いポリフェノールと言えど、体に吸収されないことにはその効果を実感することはできません。そこで、最近ではポリフェノールの吸収率を高くするために、低分子に加工されたものが販売されています。分子を加工する過程で手間がかかっているのか、そのようなサプリメントは値段が高い傾向にあります。

迷ったらドラッグストアの店員さんに相談しよう


どのサプリメントを選んだら良いのかわからない時は、ドラッグストアの店員さんに相談をするのが良いでしょう。彼らは、薬だけでなくサプリメントに対しての知識も豊富ですので、お客さんの予算と期待する効果・効能を踏まえて、最適なサプリメントを選んでくれるはずです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加