ポリフェノールの1日あたりの推奨量について

ポリフェノールの1日あたりの推奨量は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポリフェノールによる健康効果や美容効果を実感するには、1日あたり1500ミリグラム以上が推奨量だと言われています。日本人の1日あたりのポリフェノールの平均摂取量は1000ミリグラムになりますので、推奨量よりも500ミリグラムも少ない計算になります。

そもそも1500ミリグラムとはどれくらい?


ポリフェノールの1日あたりの推奨量が1500ミリグラムと聞いても、「それってどれくらいなの?」と思われる方が大半ではないでしょうか。そこで、ポリフェノールを多く含む食品を例に説明をすると、ポリフェノールの含有量が多いと言われている赤ワインで、100ミリリットルあたり230ミリグラムになります。

グラス1杯が150ミリリットルだとしても、グラス2杯で約690ミリグラムのポリフェノールを補える計算になります。我々日本人がよく口にする緑茶には、100ミリリットルあたり116ミリグラムのポリフェノールが含まれています。500ミリリットルのペットボトルを飲めば、580ミリグラムのポリフェノールを補える計算になります。

あまり神経質にならないように


上記でポリフェノールの含有量の多い赤ワインと緑茶を例に、ポリフェノールの含有量について説明をしましたが、ポリフェノールは我々が普段口にする食品にも、わずかですが含まれています。

つまり、ポリフェノールを推奨量である1500ミリグラム摂取するために、わざわざ赤ワインを毎日1ボトルも飲む必要はないということです。特に意識しなくても、普段の食事で1日に1000ミリグラムくらいのポリフェノールは摂取していますので、足りない分を赤ワインや緑茶などのポリフェノール含有量の多い食品で補うという感覚で問題ありません。

サプリメントもおすすめ


ポリフェノールの摂取量を増やすにあたっては、サプリメントもおすすめです。ポリフェノールのサプリメントは、薬局でもインターネット通販でもどこでも手に入りますので、手軽にポリフェノールを摂取しいたとお考えの方には、サプリメントが便利でおすすめです。尚、サプリメントとは健康食品のことですので、摂取することで身体に害を及ぼすようにことはありません。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加